電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

労働審判によって事前提示額から大幅増額となった労災事案

  • CASE704
  • 2022年01月05日更新
女性
  • 個人
  • 40代
  • 女性

ご相談内容

雇用主である会社への損害賠償請求全般

ベリーベストの対応とその結果

我々ベリーベストは、交渉の当初から介入し、Aさんに生じた損害額の計算などを行い、会社側に請求していきました。

しかし、会社側は、交渉の段階から終始、会社側の安全配慮義務違反を認めず、少額の和解案を提示するのみで、交渉による解決には限界がありました。


そこで、我々は裁判所に対して労働審判を申し立て、種々の主張立証を行い、最終的に交渉段階よりも大きく増額した結果によって本件を解決することができました。


労災事案において、交渉によってご納得のいく解決に至らない場合には、訴訟や労働審判による解決を目指した方が良い結果を得られるケースも少なくありません。

労災事案でお困りでしたら、手続の選択を含め、労災事案の多数の経験を有する我々ベリーベスト法律事務所にぜひご相談ください。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-49-5225

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >
メールでのお問い合わせ

新宿オフィスの主なご相談エリア

東京都新宿区、東京都千代田区、東京都中央区、東京都港区、東京都文京区、東京都台東区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都品川区、東京都目黒区、東京都大田区、東京都世田谷区、東京都渋谷区、東京都中野区、東京都杉並区、東京都豊島区、東京都北区、東京都荒川区、東京都板橋区、東京都練馬区、東京都足立区、東京都葛飾区、東京都江戸川区、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市にお住まいの方

ページ
トップへ