電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

債権回収を
新宿の弁護士に相談

債権回収なら弁護士に法律相談

債権回収なら弁護士に法律相談

債権回収は個人や企業独自で行っていても、なかなかうまく進捗しないことがあります。
「支払い期限を過ぎたのに払ってもらえない」「販売代金の未払いが続いている」「相手と連絡がとれなくなった」こういった債権回収のトラブルは「返してください」と繰り返すだけでは解決できません。
相手に払う気がないこともあれば、相手側の資金繰りが苦しく払うお金がないということもあります。「もう少し待ってほしい」そう言われて待っているうちに、債権者側の資金が底をつき、倒産や破産をしてしまう可能性もあります。黙って待っているわけにはいかないのです。できるだけ早く弁護士に依頼しましょう。
弁護士であれば、交渉以外にも仮差押えや訴訟、強制執行など様々な手段を使って債権回収を進めることができます。また、弁護士を依頼することで債権者の本気度が伝わり、交渉だけで一気に回収できることもあります。
弁護士は経験や法律に基づいて行動するため、債権者が単独で債権回収を行うよりも高い回収率が期待できます。貸したお金や商品代金などを回収するのは、単純なようで大変な作業です。専門家のサポートを受けることもぜひご検討ください。

債権には時効がある

債権には時効の消滅がある

商品の売掛金などの債権には、時効があります。その時効を過ぎてしまえば、回収はほぼ不可能となります。なんとなく時効があることを知っていても、自分のケースではいつまでなのかを正確に把握していない方も多いのではないでしょうか。

主な消滅時効は以下のようになっています。

  • 小切手債権:6ヶ月
  • 旅館や飲食店の代金:1年
  • 生産者等の売掛金:2年
  • 民事上の債権:10年

金額が大きくなることが多い売掛金であっても、時効はわずか2年です。「気づいたら過ぎていた」では済まされません。
そのため、まずは正確な時効を把握し、回収プランを考えて着実に回収していくことが大事です。弁護士に相談し、計画的に進めていきましょう。
弁護士はまず、お客様のケースでは時効がいつなのかを正確に計算します。そのうえでご事情に合わせた回収プランを作ります。もし時効が迫っているようであれば、すぐに内容証明郵便による督促などの手続きを使って、時効の中断を行います。
「来月には払うから」と言われて待っていて、時効になってしまってはどうしようもありません。債権回収において時間は命です。後悔することのないよう、できるだけ早く弁護士にご相談ください。

新宿で債権回収を弁護士に依頼する

弁護士へのご相談から解決までの流れ

債権回収にお困りなら弁護士に相談ください

弁護士による債権回収は、流れがわからず不安という方もいらっしゃると思います。ベリーベスト法律事務所では、以下のような流れで債権回収を進めていきます。
まずはお客様からのお問い合わせを受け、お話をじっくりとうかがうことから始めます。債権の内容、金額、債務者などの基本事項を聞き取り、正確な時効を確認します。
また、債権回収においては相手との関係性も重要です。代金は全て支払ってもらっても、相手との信頼関係が壊れ、今後の取引に支障が生じてしまっては後々大きな損失にもなりかねません。お客様にとっても「できるだけ穏便に済ませたい」「弁護士に相談したことを知られたくない」などご希望があると思います。当事務所ではそういったお客様の個別の事情をくみ取った対応を心がけています。
必要な情報が集まった後は、具体的な回収プランを検討します。時効が迫っている場合には、時効を中断させるべく、必要な対応を行います。なお、具体的な手続きについては事前にお客様に説明し、ご納得いただいたうえで進めていきます。
回収は交渉のほか、裁判など法的手続きも視野にいれて進めていきます。弁護士はプランに基づき、迅速に回収を行います。これまで回収できずにお困りだった方も、一度ご相談してみてください。

ご相談から債権の回収までの流れ

  • 弁護士が債権の内容や金額、現在の回収状況などについて聞き取りをします。回収方法のご希望がございましたら遠慮なくお話しください。
  • 相手との関係性やお客様のご希望をふまえた回収プランをご提案します。
  • 対応内容に合わせた見積もりを作成し、ご確認いただきます。疑問点などがございましたら、遠慮なくご質問ください。
  • 回収プランと費用にご納得いただいた場合は、契約を行います。契約完了後はすぐに具体的な対応に入ります。

東京都・新宿で債権の回収を弁護士にご相談したい方へ

東京都新宿区および近隣エリアで債権回収でお困りの方は、ベリーベスト法律事務所 新宿オフィスにご相談ください。
「貸したお金を返してもらう」「商品の代金を支払ってもらう」こういったことは、常識的なことに思えます。しかし、現実にはそう簡単にはいかないことも多いものです。
債務者も払えない事情を抱えていることがあります。たとえば他にも多額の返済を抱えているかもしれません。他の取引先から売掛金を払ってもらえず、資金繰りに窮しているかもしれません。そういった場合「早く返してほしい」と言うばかりでは一向に回収が進まず、そのうち相手が破産してしまう可能性もあります。
一方で、払えるのに払わない悪質なケースもあります。時効を見越して支払いを先延ばしにしたり、夜逃げを計画していたり、なんとか支払いを逃れようと考えているかもしれません。高圧的な態度に出たり、脅迫まがいのことをしたりするケースもあります。
確実な債権回収を行うためには、まず相手の状況をしっかりと把握することが大切です。そのうえで回収プランを考えていくことが重要です。
しかし、債権者が単独でこのような作業を行うことには限界があります。債権回収に関する法律や制度は難解であるほか、相手との関係性から強く出られないといった事情もあるからです。債権回収トラブルは、法律の専門家である弁護士と協力して進めることが効果的です。
ベリーベスト法律事務所では、弁護士がお客様のご事情をふまえた回収プランを作成いたします。弁護士はまずお客様のお話をじっくりと伺います。「昔からの付き合いがある」「相手に恩がある」などの個別のご事情もしっかりと確認します。そのうえで交渉や督促、仮差押え、訴訟など、事案ごとに最適な手続きを進めます。債権は時間の経過とともに回収率が下がる傾向があるため、できる限りスピーディーな対応を心がけます。
費用については交渉や訴訟など、対応内容に応じて細かくプランを設けています。費用の積算根拠が明確なため不要な費用が発生することはなく、比較的リーズナブルです。正式な契約の前には必ず弁護士から詳細を説明します。納得いただいた場合のみ契約を進め、無理にサインを求めるようなことは絶対にありません。
債権回収でお困りの個人の方や企業担当者の方は、ぜひお気軽にベリーベスト法律事務所 新宿オフィスまでご相談ください。新宿オフィスの弁護士がお客様のお力になります。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

新宿オフィスの主なご相談エリア

東京都新宿区、東京都千代田区、東京都中央区、東京都港区、東京都文京区、東京都台東区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都品川区、東京都目黒区、東京都大田区、東京都世田谷区、東京都渋谷区、東京都中野区、東京都杉並区、東京都豊島区、東京都北区、東京都荒川区、東京都板橋区、東京都練馬区、東京都足立区、東京都葛飾区、東京都江戸川区、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市にお住まいの方

ページ
トップへ