電話でのご相談予約はこちら

0120-170-316

24時間・365日

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

過払い金・債務整理なら
新宿オフィスの弁護士に相談

債務整理でお悩みなら新宿オフィスへご相談ください

借金の返済でお困りのことはございますか?

いつまでも終わらない返済に苦しんでいませんか?借金返済のために働く、収入は全て返済にまわす、生活を切り詰める、趣味や娯楽を我慢する。長くそういった生活を続けていると、心も次第にすり減っていってしまいます。
借金に追われる生活から解放されるよう、借金問題には解決の方法が用意されています。それが債務整理です。
債務整理には以下の4種類があります。

  • 任意整理
  • 特定調停
  • 個人再生
  • 自己破産

これらにはそれぞれメリットとデメリットがあります。
借金問題から解放されても、どうしても手放したくなかった財産を手放すことになったり、返済後の生活に苦痛を覚えたりすることになれば、生活もうまくいきません。そうならないためにも、返済手続きを始めるまえに「住宅ローンのある家は手放したくない」「こんな生活は避けたい」など、返済後の生活も見据えた最適な返済方法を検討することが必要です。
各返済方法の違いや手続きの流れなどは、法律の専門家である弁護士から説明を受けるのが確実です。まずは一度相談してみましょう。
長年苦しんできた借金も、債務整理を活用すれば、早期に解決できる場合があります。「こんなに簡単に進むとは思わなかった」「もっと早く相談すればよかった」と言われる方も実に多くいらっしゃいます。
ベリーベスト法律事務所 新宿オフィスの弁護士が、お客様が清々しい気持ちで今後の人生を歩んでいけるよう、お手伝いいたします。

過払い金請求で利息を取り戻す

過払い金請求で利息を取り戻す

過払い金請求とは、借金の返済で払いすぎた利息を返してもらう手続きです。CMや広告などでよく登場する言葉でもあるため、ご存知の方も多いと思います。
しかし、実際には過払い金があるのに「自分は対象外だ」と思い込み、請求していない方がたくさんいらっしゃいます。
過払い金は本来であれば払う必要のなかったお金で、返してもらう権利があります。
以前、借金には二つの法律でそれぞれ違う上限金利が設定されていました(利息制限法15〜20%、出資法29.2%)。
上限金利が二つあるため、貸金業者は「利息制限法上限以上、出資法上限以下」といういわゆる「グレーゾーン金利」を適用していました。グレーゾーン金利についてはその矛盾が指摘され、平成22年の法改正により上限金利が20%に統一されました。それ以後はヤミ金でない限り、20%以上の金利は取っていません。法改正までにグレーゾーン金利で支払っていた利息については「過払い」として返還を求めることができるようになりました。
法改正(平成22年6月17日)以前に借り入れをしていた方、金利20%以上だった記憶がある方、長年にわたり取引をされていた方は、特に過払い金がある可能性があります。またすでに完済していたとしても、過払い金請求の時効である10年以内に取引があれば、請求は可能です。
本当に過払い金はありませんか?お心当たりのある方は弁護士が正確に判断いたしますので、まずはご連絡ください。

債務整理・借金の問題についてよくあるご質問

新宿オフィスの弁護士による債務整理の流れ

弁護士による債務整理で問題解決

借金の返済に追われ、お疲れではありませんか?
借りたお金を返すという義務感から、必死に頑張ってこられている方も多いと思います。しかし、借金の返済から解放され、新しい人生を歩むための手段があります。それが債務整理です。
債務整理には主に4つの種類があります。お客様の借金の額や収入状況、財産額によって、どの方法を選択するか異なってきます。債務整理の方法によっては、一定の財産を手放したり、就ける仕事に制限が出てきたりすることがあります。そのためメリットとデメリットをよく理解して最適な方法を選択しないと、借金は減額や消滅しても「こんなはずじゃなかった」「もっとよく考えればよかった」という結末を迎えることになりかねません。
まずは弁護士に相談して、ご自分にあった方法を選ぶことが大切です。ベリーベスト法律事務所の弁護士はお客様のご事情やご希望をしっかりと考慮し、最適なプランをご提案します。
また、借金の内容によっては過払い金が発生している可能性もあります。弁護士が借金の期間や金利などを確認し、過払い金がある場合は請求も代行いたします。過払い金は気づいていないだけで、実際にはあるという方も多いものです。多額の過払い金が戻ってくれば現在の借金を完済できたり、プラスのお金が発生したりすることもあります。「すでに完済していたとは!」と、突然の借金からの解放に驚かれる方もいらっしゃいます。
借金はご自分で判断せず、専門家に聞いて進めていくことが大切です。ぜひ一度、当事務所にご連絡ください。

借金問題、ご相談から解決までの流れ

東京都・新宿で債務整理をお考えの方へ

東京都新宿区および近隣エリアで債務整理をお考えの方は、ベリーベスト法律事務所 新宿オフィスにお任せください。
長年借金の返済を続けていると悲観的になり「先が見えない」「もう解放されたい」「これ以上家族に迷惑をかけられない」と、どんどん追い込まれていってしまうことがあります。
借金問題は非常にデリケートな問題で親や友人、同僚などにも相談できず、孤独に戦っている方も多いと思います。しかし、いつまでも一人で頑張り続けていると、精神的にも疲れきってしまいます。
借金問題は弁護士に相談することで、一気に解決できる場合があります。頑張りすぎて精神的に追い込まれてしまう前に、まずは一度相談してみませんか?
借金にはよく知られている過払い金請求や自己破産のほか、個人再生や任意整理といった様々な解決手段があります。たとえば任意整理は、貸金業者にかけあって月々の返済額を減らしてもらいます。個人再生は裁判所を通して行い、再生計画に基づいて減額された借金を返済していきます。なお、住宅ローンがあったとしても、家を手放さずに済みます。
これらは全て法律に基づく仕組みであり、非常に難解です。「自己破産をすると戸籍に記載され、一生ついてまわる」「アパートを追い出される」などと誤った情報も未だに聞かれます。正しい情報を元に、自分に合った解決方法を選ぶためには法律の専門家である弁護士の力が必要です。
ベリーベスト法律事務所の弁護士はお客様の状況に応じて、どの方法を利用するのが最善かを判断し、ご提案します。貸金業者との交渉や過払い金請求の裁判は、個人でおこなうには大変な労力が強いられますが、当事務所の弁護士が代行したりサポートしますのでご安心ください。
現在、悪質な取り立てでお困りの方もいらっしゃる方は、できるだけ早くご相談ください。弁護士が介入することで取り立てを止めさせることもできます。
「弁護士に依頼すると高いお金がかかりそう」と、心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、当事務所では債務整理に関する法律相談と過払い金請求の着手金は無料です。その他の分野や弁護士費用についても明朗会計を心がけており、不要な費用は発生しません。ご契約をいただく前には必ず弁護士が、費用について詳細を説明いたします。
新宿区や近隣エリアで借金問題でお悩みの方は、ベリーベスト法律事務所 新宿オフィスの弁護士までご連絡ください。オフィスは新宿駅から近い場所にあり、ご相談にお越しいただく際も便利です。お客様が一日も早く借金に追われる生活から解放されるよう、弁護士が誠心誠意対応いたします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-170-316

営業時間 24時間・365日

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

新宿オフィスの主なご相談エリア

東京都新宿区、東京都千代田区、東京都中央区、東京都港区、東京都文京区、東京都台東区、東京都墨田区、東京都江東区、東京都品川区、東京都目黒区、東京都大田区、東京都世田谷区、東京都渋谷区、東京都中野区、東京都杉並区、東京都豊島区、東京都北区、東京都荒川区、東京都板橋区、東京都練馬区、東京都足立区、東京都葛飾区、東京都江戸川区、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市にお住まいの方

ページ
トップへ